ミュゼ 静岡

女性に不足しがちな栄養素

食事だけでは栄養が不足しているという人がいます。温めるだけのレトルト食に頼る人が多かったり、多忙のあまり食事にほとんど時間をかけていないという人が、増加しているためだと言われているようです。さて、女性に不足しがちな栄養素にはどんなものがあるのでしょうか。女性特有の体の仕組みから不足しがちな栄養素は、カルシウムと鉄分です。女性は本来、男性に比べて骨の量が少なくできています。そして、妊娠や出産、授乳を通じて子どものカルシウムを与えるので、骨に貯めてあったカルシウムがどんどん減ってしまいます。また、一般的な女性は毎月生理がありますので、血液の排出と共に鉄分も体から出て行ってしまいます。人生の中で、生理が続いている間じゅう、鉄分が不足しているといえます。食物繊維や、ビタミン、ミネラルは特に食事からの摂取量が減っています。小麦食をする女性が多いためです。ダイエットのために油脂の少ない低カロリーの食事をしていると、そのせいでビタミンE不足になることもあります。ビタミンEには血行をよくする働きがあり、冷え症や肩こり軽くする効果があります。若返りの栄養素とも言われているので、女性はビタミンE不足にならないようにしたいものです。ビタミンEはナッツ類や玄米、さんまなどにたくさん含まれています。女性の栄養不足は心身の不調だけではなく、実年齢より老けて見られることもあるので要注意です。毎日の食事が十分にとれないくらい忙しいという女性は、栄養不足をおぎなうためにサプリメント等を活用してください。

 

ミュゼ 静岡のページはこちらです。