ミュゼ 静岡

子どもに不足しがちな栄養素

近年では、生活様式や、食事の摂り方が変わったことで、子供の栄養不足が深刻化しています。子供に不足しやすい栄養成分とは、一体どういったもののことをいうのでしょうか。最近の子どもに不足しがちな栄養素は、カルシウムや鉄分だといいます。カルシウムは骨や歯の主な成分であり、鉄は血液に必要な栄養素で、どちらも子どもにとっても大事なものです。カルシウムは牛乳など乳製品、魚介類、大豆製品などに、たくさん含まれています。鉄分は豆類、肉類、卵黄などに多く含まれています。どうすれば子供の栄養不足を未然に防ぐことができるでしょう。大事なことは、毎日三度三度の食事をすることです。家族揃って食事をしたくても、お父さんもお母さんも働いているという家もありますが、子供にとって食事はとても重要です。加工食品でも、栄養が壊れていないものもあります。調理時間を短縮し、栄養のあるものを食べられるように、様々な工夫をしていきましょう。子どもにとっては、おやつも栄養不足を補うチャンスです。おにぎりや焼き芋、りんごなどの果物をおやつに与えて不足しがちな栄養素を補いましょう。バランスの良い食生活を送るための参考となるのが、食事バランスガイドです。年齢別に、必要な栄養素が示されていますので、ガイドに沿って献立を組み立てると毎日の食事を考えるのもラクになります。子供が成長期に入った時に、栄養不足に陥らないように注意をしましょう。

 

ミュゼ静岡県x.biz