ミュゼ 静岡

やせる運動とジョギングについて

近年では、やせるためにジョギングのような運動をしているという人が少なくありません。やせるためや、健康になるためにジョギングをする人が珍しくなくなっており、ジョギングは一種のはやりといえるでしょう。ジョギングは全身運動ですし、1時間で300カロリー以上も消費しますので、やせる為にはとてもよい運動なのです。体脂肪を効率的に燃やすだけでなく、ジョギングは筋肉をつける効果もあり、心肺機能の強化にもよいといわれています。ジョギングは、太ももを使うので、その部分に筋肉がつきやすくなります。筋肉がつくとその分だけ基礎代謝がアップするので、やせる効果がさらに期待できます。ダイエットを達成するめたに、筋肉がつくような運動に力を入れルことが、体重を減らす効果をより強化していきます。ダイエット運動の定番にジョギングが挙げられるのは、専門的な道具や技術を要しなくても、簡単にできることがあります。ジョギングそのものをやりたくないため、簡単にてきる運動でも、実践はしないという人もいます。膝、足への負荷が見過ごせないことや、ジョギングは体にきついものであるという事情から、苦手という人もいます。普段あまり運動していない人がいきなりジョギングをすると、最初は慣れるまでに時間がかかるかも知れません。特に体重が一定以上ある人の場合、ひざへの負担が大きくなります。ジョギングといっても内容は様々なで、体への負荷を緩和するようなスローペースのジョギングなども、近年では注目されています。最初から5キロ、10キロとたくさん走ろうと思うと、途中で挫折してしやすくなるので、、少しずつ慣らしていくのが良いでしょう。ジョギングを続けることでやせる効果は得られますので、運動をすることで効率的なダイエットをしていくといいでしょう。

 

トップページに戻る